2007年02月14日

眼瞼下垂法

上まぶたを上げる働きをする筋肉が弱くなり、思い通りに目が開かなくなる状態を眼瞼下垂と言います。多少意識してまぶたを上げればいいのですが、額の部分にシワを寄せてされる方が多いため後で小じわの原因になってしまうこともあります。さまざまな原因によって眼瞼下垂になります。方法は二重の『切開法』と似ていますが、目のラインにそって切開しまぶたにある眼瞼拳筋(まぶたを上下させる筋肉です)を引き出して、短くするように切開したところを縫合する目の整形手術になります。目のラインにそって縫合しますので、傷跡は目のシワのように見えますので目立ちません。全部の治療が終了するまで約1時間かかります。
posted by ぷちらいふ at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34301344

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。